海外旅行パッキングも機内持ち込みサイズに収めるポイント!

パッキング

こんにちは!

以前紹介したように、私は機内持ち込みをゴリ推ししてます!

機内持ち込みスーツケースだけだと

荷物が少なくて移動が快適なんですよね!

海外旅行のスーツケースを

機内持ち込みサイズに収めるポイントはいたってシンプル!

荷物を小さく!大きいものは大きいままもっていかない!

たったこれだけです!

スポンサーリンク

ミニマムパッキングのポイントは?

私がいつも少ない荷物で旅行できるように実践しているポイントを
暑い国に1泊〜5泊、または寒い国に4泊くらいを想定して考えました。

機内持ち込みに収める基本!

  • 液体物を小さくまとめる!
  • 帰り用の圧縮袋を持っていく
  • 替えの靴は1足までにする
  • 「 予備・念の為 」はなし
液体物を小さくまとめる!

スーツケースを預けるなら液体物系も
現品サイズで持っていったりする人もいるのでは?!
国際線で機内持ち込みとなると、液体物の持ち込み制限があって
ジップロックに収まる分しか持っていけないので
バスグッズやコスメ、スキンケアを日数分に揃えるだけで荷物は減ります!

トラベルサイズ、ミニサイズ
詰め替えより衛生的だと思うので、
ミニサイズが売っているものはミニサイズを使うようにしてます。

詰め替えボトル・コンタクトケースを活用
ミニサイズが売っていないものとか
泊数的にミニサイズじゃ足りないときは詰め替えボトルに入れます。
100円ショップとかに売ってる詰め替えボトルに必要な分だけイン!
少量で良いコスメとかクリーム系はコンタクトケースがベスト!
必要な量と容器の大きさを考えないと無駄になるから注意。

・使い捨て・トライアルサイズ
1回分になってるものが多いから泊数分用意するのも簡単だし
荷物が増える帰りには捨ててなくなってるから有り難い!
日数の長い旅行だと意外と出費になっちゃうけど・・・

意外と液体物ってパッキングの中でも大きい部分だと思います。

帰り用の圧縮袋を持っていく

帰りのパッキング用にスーツケースに入れておくと安心!
ここまでのポイントの通り揃えていれば、
行きから荷物がパンパンにはならないはずなので行きは圧縮していく必要なし!
帰りはお土産とか免税店で買ったものとか諸々増えるから服は圧縮して帰りたい!!

替えの靴は1足までにする

何足もは無理だけど1足くらいなら大丈夫なはず!

例えば・・・
「ブーツを履いて行って、フラットシューズをスーツケースにイン」
「サンダルを履いて行って、パンプスをスーツケースにイン」
「スニーカーを履いて行って、ちゃんとした靴をスーツケースにイン」など!

足が疲れた時用の靴とかディナー用のヒールとか
旅行のスケジュールに合わせて持っていくと無敵!

基本的に「予備・念のため」はなし

予備は荷物を増やすのでなし!
めんどくさいけど日数分を数えて用意!
足りなくなったら旅行先で調達すればいいって考える!
私は心配性だけど、心配したらキリがないので思い切って持っていかない選択をしています!

スポンサーリンク

スーツケースが小さいからって何もかも我慢するわけじゃない!

せっかくの旅行で肌が荒れるのが嫌なので、
スキンケアは普段使いのものを利用するようにしてます。

トラベルサイズや圧縮袋の用意など、
ちょっとだけでも簡単な旅行の準備をするだけでも
スーツケースの空きに余裕が出来るので、
機内持ち込みサイズのスーツケースで行く旅行でも
全然いつもの美容グッズを持っていける!

例えばいつものスキンケア・バスグッズの準備

スキンケア系はあまり詰め替えをしたくないから
トラベルサイズとかサンプルを日数分持っていくことが多い!

スキンケアにプラスしてフライトとかホテルはすごく乾燥するから
旅行中の夜はシートマスクを泊数分用意してます!

旅行先の気候にもよるけどボディクリームを詰め替えて行ったり
ヘアオイルのミニサイズも持っていくことがあります。

サプリメントも普段から飲んでるものと
ビタミン系のサプリを毎日分待っていきます。


こんなに色々我慢せず用意しても余裕で持っていけるなら
意外と機内持ち込みサイズでも大丈夫って思えてきませんか?

※写真は2018年クリスマスに行った3泊5日ディズニーランドパリの行きの機内持ち込みパッキング!

お洋服や靴を日数分より多く持っていく人は難しいかもしれませんが、
日数分の服、靴は履いていく他に1足くらいでOKな人なら
こんな感じの準備で暑い国に1泊〜5泊、
または寒い国に4泊くらい行けるんじゃないかなって思ってます。

コメント お気軽にコメントしてください。

タイトルとURLをコピーしました