【搭乗記】国際線LCCエアアジア!バンコク―シェムリアップ行きのフライトをレポート!

旅行記

こんにちは!

ちょこちょこ書いているカンボジア旅行記、
そろそろガッツリ書いてしまいたいところです!

カンボジアのシェムリアップに直行便がないので
新千歳からタイを経由していきました!

エアアジアで行けるので安いし有難い♪

札幌からタイまでの約8時間のフライトを終えて、
ドンムアン空港のコーラルラウンジでゆっくりしたので
いよいよシェムリアップ行きの便に搭乗します!

ドンムアン空港での乗り継ぎは色々大変だったので
もし、これから乗る方がいたら参考になると嬉しいです!

スポンサーリンク

ドンムアン空港のガヤガヤ感はすごい!搭乗ゲートは要確認です!

ドンムアン空港からシェムリアップに行く飛行機に乗ります!

新千歳空港から到着後、ずっとコーラルラウンジにいましたが
搭乗1時間前を切ったので搭乗ゲートに向かいます!

ドンムアン空港の出国エリアは全体的に
かなり年季の入った感じで広いわけでもないんだけど
お店とかもちょこちょこ入っていて明るい!

そしてショップなどが並ぶ大きな通路は
道に座っている人などがかなり多くてガヤガヤ感がすごい!

全然アナウンスとか聞こえない感じでした・・・!活気!!!!

あまり広くない分、搭乗口への移動も便利な空港です!

搭乗ゲートもカフェやお土産屋さんがあって素敵な感じ♪
ベンチも多いので搭乗開始までゆっくり待つことが出来ます。

・・・でも、指定の搭乗ゲートに到着すると
すでにゲートがオープンしていて
全然違う便が搭乗開始してる・・・?どういうこと?

私たちの搭乗ももうすぐなはずなのに、
このペースだと私たちの乗る便の搭乗は何時になるの?

不審に思って、搭乗ゲートのお姉さんに聞いてみました。

「搭乗ゲート変わったよ!」

え!?ラウンジを出てすぐ確認したときはここだったのに!
ゆっくりしている場合じゃない!すぐに移動しました!

スポンサーリンク

まさかのアナウンスなし!放置プレーで大幅遅延!!

新たな搭乗口はもっと奥の方!
さっきまでいた搭乗エリアよりもかなり古い感じ。

急に蒸し暑く、古いアジアの空港感が出てきました。
さっきのゲート付近は空調がしっかりしていたけど
こっち側は天井に付いた小さい扇風機が首を振ってる・・・

無事搭乗開始前にゲートに到着することが出来ました。
さっきよりも待っている人が少なくて心配だけど・・・

さっきのゲートとは違い、スロープで下の階?に降りて
待合室のような場所で待つ搭乗ゲートでした。
ここもベンチがたくさんあって、ゆっくり待つことが出来る感じ!

ベンチに座ってしばらくすると、続々と乗客が集まってきました!
さっきの間違えていた搭乗ゲートにいた人とかも結構いる!!
みんなもゲート変更に気付いていなかったのかな?

出発が20:15の予定だったんだけど
この時点で時間が20:30なんですよね。

乗客が全然集まっていないのに、すでに出発時間を15分も過ぎてて
しかも全然搭乗開始する雰囲気も全然ない。

不思議!!!!

アナウンスもなくて周りの人もかなり不安そうでした。
状況を確認する人がポロポロ出るけど、がっかりした感じで戻ってくる。
これは時間が掛かりそうだなと感じました。

ベンチがあるからただただ待っていたんだけど、
結局、搭乗開始したのは21:25!

本来なら到着している時間!

なんのアナウンスもなく1時間待たされた!
なんともドンムアン空港らしい遅延っぷりだぁ!

1時間何もアナウンスがなく待つのって疲れますね!
ここに来て一気に移動の疲れが押し寄せましたが・・・
ただ飛行機に乗れるだけでめちゃくちゃ嬉しかった。

スポンサーリンク

バンコク―シェムリアップは1時間! 座席は?乗り心地は?

30列くらいの小さい機体でした。
座席は3-3の並び。
1時間のフライトならこれくらいの機体ですよね。

今回はリクライニングを倒しやすい
一番後ろの座席を指定しました。

でも座席に向かう途中から薄々感じる・・・
ちょっとこの機体狭い感じがする・・・。

座席は?

そんな不安を抱えながら、座席に向かうと・・・

これは!!!

足元がかなり狭いぞ!

女で背も低い私でも狭いと感じる!!

標準体型の旦那でも膝が前の座席についてた!

私でも足元の荷物入れに手を伸ばせないくらい狭かったです!

この後スマホをバッグに入れてしまったから
もう取り出せなくなっちゃって、写真がないんだけども・・・

シートはヘッドレストなし!
座席の幅も新千歳ーバンコクのフライトより狭め!
男性はかなり辛い座席かもしれない・・・!

とは言ってもたったの1時間のフライトになるので、
小さいバスに乗っているようなもんだ!と思うことにします!

1時間フライトはどうだった?

たったの1時間だけど、機内は暗くなり寝ている人が多かったです。

元々20:15発、21:20着の予定だったんだけど・・・

1時間も遅延したから、搭乗開始が21:25
約1時間のフライトだから到着は22:25になっちゃう。

そんな予定だったんだけど・・・

なんと21:50にシェムリアップに到着しました!!
(1時間時差があるからシェムリアップ時間では22:50)

え?どういうことだ?

1時間遅延したから22:25に到着するはずなのに、
本来の到着時間21:20から30分遅れただけになってる。

早すぎない?ワープしたのか?

わけわからん。

でも遅延をめちゃくちゃに取り返してくれてありがとう。

スポンサーリンク

バンコクーシェムリアップのエアアジアはどうだった?

今回は受託手荷物も預けていないし、
VISAもネットで申請していたので降りてから入国も楽々でした♪

無事到着して改めて乗り継ぎから到着までを振り返ると
バンコク―シェムリアップのフライトは
座席の幅、足元の荷物置くスペースが今までで1番狭かった!!
男性は本当にキツイ座席だと思います。
女性でも背の高い方とかはキツイと感じるかも。

1時間、もしくは1時間以下のフライトだから
めちゃくちゃ狭いバスに乗っていると思える人なら大丈夫そうです。

最初は遅延でどうなることかと思いましたが
なんとか巻き返して到着することが出来ました!

もし乗る人がいたら遅延や座席には覚悟して乗って欲しいです!!!!

コメント お気軽にコメントしてください。

タイトルとURLをコピーしました