いつもの準備!海外旅行のめめめパッキングリスト

パッキング

こんにちは!

前回は国内旅行のパッキングリストを公開したので
今回は私の基本のパッキングリスト“ 海外旅行編”です。

海外のパッキングも旅行先やホテルよって変わるし、
アクティビティやテーマパークを楽しむ旅行の場合には
このリストに必要なものをプラスしていくかんじですが・・・

海外旅行は国内よりは何かと準備が多いもの!

私の基本の海外パッキングはこれです!

スポンサーリンク

めめめ海外パッキングリスト

手荷物
  • パスポートケース
  • お財布
  • スマホ
  • スマホ充電器
  • モバイルバッテリー
  • カメラ
  • お直しコスメ
  • 液体物(コスメ・スキンケアなど)
  • 機内セット
  • ティッシュ・除菌・薬
スーツケース
  • コスメ
  • スキンケア
  • ヘアケア
  • バスグッズ
  • サプリメント
  • 着替え・パジャマ
  • 充電器・延長コード
  • 圧縮袋・ジップロック・袋
  • 洗濯洗剤・ネット
  • 水着
  • サングラス
  • 替えの靴やバッグ

海外旅行の手荷物バッグは、必ずファスナーが付いているもの!
治安が日本ほど良くないので、対策はしっかりします。
移動はロンシャン、現地ではショルダーバッグが多いかな。

手荷物以外を入れるバッグは基本的には
機内持ち込みサイズのスーツケースで行きます!
1泊のアジアならリュックで行ったりもするけど
それ以外の3泊のパリもハワイも、5泊のアメリカも
全部機内持ち込みサイズのスーツケースでOK!

今回のパッキングリストも機内持ち込みを想定したものです!

スポンサーリンク

海外旅行の手荷物パッキング

手荷物バッグの中身を1つずつ解説!

パスポートケース

絶対に忘れられないパスポートケース!
中にはパスポート・航空券やホテルのバウチャー・ペンが必ず入ってます。
ペンは入国カードを機内で書けるように持っています。

パスポートケースの中身は
旅行前に家を出る前と帰る日の朝ホテルを出る前に
ちゃんと中身をチェックするのが習慣になってます!

お財布

普段長財布ですが、絶対に小さくて軽いお財布に変えて行きます。
ほとんどがクレジットカードで支払いますが、
困らない程度には現金も持っていきます!
チップにも使うし、カードが危険な場所もあるので!

スマホ・スマホ充電器

海外でも旅行中は地図を確認したり、SNSを更新したり、
カメラを使ったりスマホをフル活用するので必需品です!
海外でも空港や機内で充電できる場所も多いので、充電器も取り出しやすい手荷物に。

海外ではWi-fiをレンタルしていくことが多いので
手荷物には充電器・レンタルWi-fi・モバイルバッテリーが絶対に入っています!

カメラ

海外パークに行くならコンデジや一眼レフ、
ショッピング旅行ならiPhoneで写真を撮ることが多いです。
バッテリーとSDカードは出発前に要確認!

お直しコスメ

日本よりトイレが少なかったりするので
あまりお直しできるタイミングがないかもしれないけど
一応少しだけ持っていきます!
これは国内旅行のときとあまり変わらないかな!

液体物(コスメ・スキンケアなど)

国際線では100ml(g)を超える容器に入った液体物は
機内への持ち込みが禁止されています!

スーツケースに入れて受託手荷物として預ければ
100mlの制限は気にしなくて良いけど・・・
機内で使いたいものとか私のようにスーツケースを預けない場合は
100ml以下の容器で、容量が1リットル以下のジップロックに入れなきゃいけない!

私はいつも機内持込で行くので、
すべての液体物をジップロックに収まるように準備してます!

コスメだと・・・
化粧下地・皮脂防止下地・日焼け止め・リキッドファンデーション
コンシーラー・アイライナー・マスカラ・リップなど・・・

バスグッズとかその他だと・・・
シャンプー・洗顔・歯磨き粉・ヘアオイル・スキンケア・ボディクリーム
虫除けスプレー・リセッシュなど・・・

機内セット

旅行先によってはフライトが長いこともあるので
機内で使うものは機内セットとして手荷物に入れています!

私の機内セットは、
メディキュット・のどぬーる濡れマスク・鏡・薬・飴・洗顔シート

最近はスリッパとネックピローは持っていきません!
普段スリッパをはいていないから出すのが面倒で・・・
ネックピローに関してもヘッドレストがついている
機体が多くなってきているので最近は持って行かないです。

ティッシュ・除菌・薬

海外旅行ではおしぼりが出てこないので
除菌シートや除菌ジェルを必ず持ち歩いています。
ティッシュもかなりの頻度で使うので忘れられない!

薬については、私は常用薬がないのですが
海外旅行では手に入れずらいので
もしもの時の常備薬はしっかり持っていきます!

スポンサーリンク

海外旅行のスーツケースパッキング

スーツケースの中身を1つずつ解説!

海外だとホテルのアメニティなどがほぼないので
持って行くものが国内より遥かに多いです。

コスメ

日本より暑いに行くことが多く、
観光などで外に出かけっぱなしが多いので
ベースは徹底的に皮脂防止、崩れないベースを作ります。
国内よりも荷物は増えちゃうけど、念入りに用意!

液体物コスメは手荷物に入れているので
スーツケースのコスメポーチには
パウダー・ハイライト・ブロンザー・チーク
アイブロウ・アイシャドウ・スポンジ・ブラシなど

旅行コスメを選ぶポイントは以下の記事で!

スキンケア

スキンケアはいつもよりしっかり保湿と紫外線ケアを持って行きます。
海外のホテルは加湿器とかもないし、とても乾燥するので
荷物が増えてもスキンケアはしっかり持っていきます!

いつも使っているアイテムのサンプルがあれば
サンプルを優先して使うようにしてる。

そして国内と同様にシートマスクも毎晩するようにしてます!
これも持っていくのは保湿が出来るものが多いかな。

クレンジングは一応いつものものを持っていくけど
国によっては硬水で肌に合わなくて荒れたりするから
クレンジングシートを使うことも多いです。
機内や空港でササっとメイクを落とす時もシート活躍する!

美白・ビタミン系のサプリメントも持って
スキンケアはかなり気をつけるようにしています。

ヘアケア

持って行くのは海外対応のヘアアイロンとヘアオイルくらい。
国内旅行と全く同じアイテム!

バスグッズ

海外ホテルはアメニティがあまりないので
シャンプー・コンディショナー・ 洗顔・歯磨きセット・コンタクト予備
コンタクト洗浄液・リセッシュ・クシブラシ・ヘアバンドは持参!

シャンプーは基本的には1回分の使いきりだけど
3泊以上だったり、旦那と2人分用意するときは
詰め替えボトルで持っていくようにしています。

この辺はホテルに用意があったとしても海外ホテルでは
自分で持ってきたものを使うようにしてます!

着替え・パジャマ

出来るだけ着回して荷物が減るようにしてます!
パジャマも海外ホテルではないことがほとんどなので
自分で持っていくようにしています!

充電器類・延長コード

手荷物にカメラを入れていく場合、カメラの充電器も忘れずに!
スマホの充電器は手荷物に入れていくけど
カメラの充電器はホテルでしか使ったことがないのでスーツケースに入れていきます!

あとは海外ホテルはコンセントの数とか場所が
微妙な時があるので、延長コードも持っていくことがある!
スマホ、モバイルバッテリー、レンタルWi-Fi、カメラなど
充電するべきものはたくさんあるし
短い旅行ならカメラなどの充電も持つけど長期旅行だと困っちゃうのでね。

あとは今はほとんどないけど
国によってはコンセントの変換プラグを持っていきます。
変圧器はもう最近の電化製品は大丈夫だから持っていくことはないです。

圧縮袋・ジップロック・袋

小さいスーツケースで行く私は、
帰りのパッキングでお土産詰めたらパンパンになっちゃうし
入りきらない可能性もあるので、圧縮袋を持っていきます!
液体系や濡れたものを入れるジップロックとか
ビニール袋とかも入れておくと何かと便利!

洗濯洗剤・ネット

暑い国に長期滞在とかだと汗かいた服を
何日も持ち歩くのも嫌なのでササッと洗ったりします。
洗濯ネットに着替えを入れていくと
洗濯したい時に使えるし、帰ってきてからそのまま洗えるから便利!

水着

水着はジップロックとか圧縮袋でまとめて持っていきます!
暑い国とかプールがあるホテルだと
プールでダラダラしたいから水着を持って行きたい!

サングラス

海外って日本より日差しが強い?
目が開けられなくなるからサングラス必要!

ショッピング旅行だと室内にいることが多いから忘れても我慢できるけど
リゾートとかで外でダラダラする旅行だと
サングラス持ってないと常に険しい顔になっちゃう・・・

替えの靴やバッグ

足が疲れたとき用の靴とか、ディナーに行く時の靴とか
観光の時に使うバッグとか、オシャレなバッグとか
旅行のスケジュールに合わせて持って行きます!

機内持ち込みスーツケーだけで行くとしても
替えの靴1足とバッグくらいは持っていけます!

スポンサーリンク

海外パッキングのポイント

海外旅行のパッキングは難しい!
行先によって持っていくものが全然違うし
コスメ・スキンケア・着替えを考える時も
気候の予想が立てにくいし、
海外のホテルはアメニティが充実していないから
何かとしっかり準備して持参する必要があります。

航空券、ホテルなどのバウチャー系も念のため印刷していったり
旅行する期間や国によっては旅行用のケトルと
お湯を注ぐだけのインスタントの食事も持って行ったりします。
すぐに買ったりできないし、日本のものも手に入りにくいので
国内よりは慎重に準備していくようにしています!

とは言っても私のパッキングは小さいスーツケースなので
シャンプーとか服の予備とかは全然持っていかない!
遅延とかで帰れなくなった時は
またその時に考えようっていう楽観的な海外パッキング!

慎重なんだか、大胆なんだか、よくわからないけど
こんなかんじのパッキングリストで旅してます!

忘れていたものがあれば、また追記します!

コメント お気軽にコメントしてください。

タイトルとURLをコピーしました