旅先でのシャワーに便利!時短で荷物も減らせる使い捨てシャワーセット!

パッキング

こんにちは!

私はよく深夜便を利用して旅行に行きます。

仕事帰りにも乗れるっていうのも嬉しいし、
機内で睡眠をとって朝到着するようなフライトだと
そのまま遊びに行けて時間が有効に使えちゃう!
仕事をしている方や朝から遊びに行きたい方、
移動は寝るから機内泊でいいっていう方にオススメです!

そんな深夜便などを利用するときに
いつも使うのが空港シャワールーム!
汗を流して、寝る準備をすることが出来るので
深夜便前は絶対に空港シャワーを利用しています!

最近は旅行が続いていましたが、
シャワールームも何度か利用する場面があり
準備していくと地味に便利だったアイテムがあるので
今回紹介したいと思います!

スポンサーリンク

空港シャワーは時間との闘いだ!

空港のシャワールームは大きく3タイプある!

空港シャワーは・・・
  • お金を払えば誰でも利用できるシャワールーム
  • ラウンジ内のシャワールーム
  • 無料で利用できるシャワールーム

お金を払えばだれでも利用できるシャワールーム

羽田空港や成田空港の国際線ターミナルもあるタイプ!
大抵は「30分1080円」とか時間と値段が決まっている所が多いです!

ラウンジ内のシャワールーム

航空会社などのラウンジの中にあって
ラウンジの利用者が利用できるシャワールームです。
こちらは空いていれば自由に利用していいところと
ちゃんと順番を管理されているところがあります。
時間も割とゆるいところが多いかな?

無料で利用できるシャワールーム

台湾の空港にありましたが、だれでも無料で利用できるシャワーらしい。
大体は出国後エリアになるけど、
めちゃくちゃ混んでいて利用できたことがありません!
時間制なのかとか自由に入れるのかとか謎だらけ。

色々シャワーはあるけど・・・

どのシャワーもたくさんの方が利用するので
利用できる時間が15分とか30分とか決まっていることが多い!

時間内にクレンジング・シャワー・スキンケアを済ませて
着替えて、ドライヤーで髪を乾かして、ヘアアイロンを使って
荷物を整理してシャワーを出るのって結構大変だ!

特に女性は大変だと思います!

スポンサーリンク

空港によってはタオルまで持参が必要!?

シャワールームによってアメニティは異なります。

シャワーの値段に含まれているアメニティと
別途購入が必要なアメニティに分かれていたりします。

例えば・・・

羽田空港のシャワールームは
タオル・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
綿棒、ドライヤ―などがシャワーの値段に含まれています。
※歯ブラシ・剃刀・洗顔・クレンジング・スキンケアは有料

関西国際空港のKIX AIRPORT LOUNGEのシャワーは
リンスイン・ボディソープ・ドライヤ―が含まれています。
※タオル・歯ブラシ・剃刀・洗顔・クレンジング・スキンケアは有料
※あまりアメニティはないけど、シャワー料金はかなり安いです。

といったかんじで、空港のシャワーによって
アメニティが違うから、持参するべきアイテムが異なるんです!

勿論有料で買えるんだけど、荷物が増えちゃうのも嫌だと思い
空港シャワーを利用する予定があるときには
使い捨てシャワーセットを持っていくようになりました!

スポンサーリンク

使い捨てシャワーセットの中身は?

使い捨てシャワーセットっていうのは
シンプルにシャワーで使うものをまとめたセットです。

シャワーでポーチを漁る時間を短縮できて、
しかも使い捨て出来るもので準備するから
使い終わったら全部捨ててしまってOK!荷物にもなりません!

私の使い捨てシャワーセットの中身はこちら!

クレンジング・洗顔

クレンジングは使い捨て出来るサンプルのもの、
洗顔も1回分ずつになっている酵素洗顔かサンプルを利用!

コンビニとかで売っている1回分のセットを持ってもいいですよね!

シャンプー・コンディショナー

こちらはいつもの通り、1回分のトライアルサイズ!

いつも利用している羽田空港のシャワールームだと
備え付けのものを利用しちゃったりもします。

ボディソープは備え付けのものを利用することが多いかな。

スキンケア

スキンケアはすべてサンプルを使っちゃう!

旅行中に使うものはボトルで用意していても、
シャワールームではサンプルを利用します。

歯ブラシ

歯ブラシはホテルのアメニティなどで貰ってきた
使い捨て歯ブラシを持っていきます!

これも旅行中はちゃんとした歯ブラシセットを使っていても
シャワールームでは別で用意した使い捨てを使います!

マスク

機内でマスクを着用しますが、
スッピンになるタイミングで着けちゃいたいので
使い捨てシャワーセットの中に入れていきます。

タオル

タオルが有料なのに、気付かずにシャワールーに入ると大変なので
タオルが付いていないシャワールームを利用するときは持参して行って
使った後に捨てちゃいます!

持っていくはフェイスタオル!
大量にもらったものとか100円で買えるものでいいと思う!
体を1回拭くくらいなら、フェイスタオルで全然こと足ります!

現地購入だとフェイスタオルで200円くらいから、
バスタオルだと400円くらいするので
100円ショップで買って行っても、持参した方が若干お得です。

以上が私の使い捨てシャワーセット!

すべて使い切りで、シャワー後には何も残りません!

シャワールームに入ってこれを取り出して使い、
使い終わったら捨てるだけだから仕舞う手間も省ける!
シャワーの制限時間を有効に使えて魅力的じゃないですか?

しかもクレンジング・洗顔・スキンケア・歯ブラシは
サンプルやアメニティのものを使っていて、
タオルも私は大量に貰ったフェイスタオルを使っているので、
購入するのはシャンプーとマスクくらいなんです!
とても経済的だから、用意するのも負担にならない!

時短で荷物も増えなくて、準備にお金もかからないので
シャワールーム利用者におすすめです!
ぜひ使い捨てシャワールームを作って旅行に出かけてみてください♪

コメント お気軽にコメントしてください。

タイトルとURLをコピーしました